下記をPICはそのまま製作実験してみました。
  トランジスタ技術 1997年 5月号 瀬戸口 豊氏 発表
  ワンチップ・マイコンPIC16C84でビデオゲームを作る!!
  ワンチップ・ブレークアウト・ゲームの製作
ホームへ
回路図
基板表
基板裏
ケース組込
各写真はクリックすると拡大します
回路はシンプルで作りやすいです
実験だけでしたらケースやコネクタは必用ないでしょう
また基板は片面べー久基板やプレッドボードで十分でしょう
ソフトはかなり濃いものと思います(テクニックの勉強になります)
下記でダウンロード
1997年5月号 ワンチップ・ブレークアウト・ゲームの製作 説明テキスト・ファイル
TR9705b.LZH ←原型はこちらです

ソフト       16F84.ASM ( 2 KB)
AKI-PICプログラマー用にEEPROM CONFIGを追加 PIC16F84Aに変更

回路図(BSCH) KAIRO.LZH ( 8 KB)

電池ホルダとケースは今回新規に調達しましたが
後はあり合わせの部品です
ですから変なピン数の多いコネクタが付いています
製作時間は皆さんのようには早く有りませんが
以下のようにできました
 ・回路作図   BSCH   3時間(このホームページ作成用)
 ・基板カット ケース加工  3時間
 ・部品調達(名古屋大須) 3時間
 ・基板配線          3時間
 ・ケース内配線       2時間
                =14時間
  片手間なので日数で一週間
  (このまま、真似をすれば1日でできるでしょう...無保証!)

その他製作例リンク
AVR(AT90S2313)使用したブレークアウトゲーム

PICの製作ページは下記にも有ります

ワンチップマイコン使用・ブレークアウトゲーム
http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/elec1/bogame.htm

ブレークアウト(TVブロックくずし)ゲーム(16F84A)
http://www2.utl.co.jp/~uchi/pic/block.html

ブレークアウト
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/8132/robocon/p-breakout.html