JR6ENDさんの回路とほぼ同じです         戻る
相違点
 ・外部へは全てコネクタ接続
 ・スイッチMの論理が逆
 ・プルアップ抵抗はRESETのみ
 ・3端子レギュレータを追加(実際はジャンパー)
 ・
I/Oに干渉が無いためISP接続にてデバッグが可能でした
これはとても便利です
ちょっとこの図面は大きすぎるので
BSHの回路図はこちらです→KAIRO .lzh(49KB)
JPGはこちらで表示かダウンロード→DDS_KAIRO.jpg(141KB)