JA2QYMの
DDS VFO製作記

          de JA2QYM     
前面パネル
照光式押しボタンスイッチは軽いタッチで使いよいです


背面パネル
 CONTスタンバイ外部入力(MOX)
 5V〜30V  主に12V用
 100V    主に真空管用
 内部5Vを使うとき以外は完全アイソレーション


ちょっと高価だけどパネルがはずれるのがお気に入り!
ケースはTAKACHI UC15-8-20DD


内部配置
中身はシンプル


ダイアルの空回り止めはフェルト布を挟む



DDS_VFOコントロール基板
原型はJR6END局の製作を参考にしました
それぞれの写真はクリックで拡大します
公開版をちょっと変更したソフト
そして別物(JA2QYM版も作ってみました

まずはバラックで実験

エンコーダ           回路図      
        

基板表          基板裏
    

50MHz表示      コールサイン表示
    

押しボタンSW(仮)  DDSキット(秋月)
    

ちょっとした改造



DDSキットの詳細はSPECTRUM電子工作ホームページ
周波数の心臓部DDSキットを参考にさせてもらいました

このようなことをしている内に最上段の写真のような
ケースに入れてソフトを作るまでのめり込んでしまいました↑↑↑↑↑TOP


注意!
 このホームページ内のオリジナルな部分は著作権は小椋秀晴に有ります
 個人的使用であれば製作は自己責任にてご自由にどうぞ
 JA2QYM

連絡先